採用情報

先輩社員紹介

東京支店

私の仕事

営業(工場設備機器や百貨店関係の電気設備を中心とした販売及び官庁向けの産業付帯設備の販売)

【直接需要家向け営業】
主に工場内に付帯している産業機器や、百貨店関係の電気設備を中心とした民間需要向け営業を行っております。 機器納入のみではなく、納めた機器が使用出来るようにするところまで行うのが直接需要向け営業の特徴であり、弊社の大きな強みとなります。 また、現場工事が発生する為、状況よってはメーカーや工事業者と一緒に現場調査を行い、お客様と機器仕様、工事内容を確認致します。 お客様に寄り添い、お客様の要望を正確に読み取り、対応していくことを心掛けております。
【水処理プラントメーカー向け営業】
官庁向けの産業付帯設備である、コンプレッサー、ポンプ等の販売を行っております。 お客様から提示頂いた仕様に基づき機種選定を行い、機器仕様の詳細説明や提出書類等の確認をお客様と行います。 また、納期管理も重要な仕事の一つです。 納期が掛かる機器では手配時期の確認や仕入先へのフォローが大切となります。 仕入先とお客様の間に入り、お客様に協力し製品を納めることが、私の重要な仕事となっております。

だからこの仕事が好き!!

お客様との信頼関係が1つの仕事にむすびついたとき

最初はなかなかお客様から名前と顔を覚えてもらえず、2年目で担当を持ってからも、社内に掛かってくる電話は前任者宛で来ることがほとんどでした。
しかし、何度もお客様のところに足を運び、その時に頂いた問い合わせや見積依頼を迅速に丁寧に対応することで、徐々に名前を覚えて頂き、自分宛の電話やメールが増えました。
また、お客様の悩みを読み取り、仕入先や上司などの協力を経て、お客様が抱えている問題に向き合い解決していくことで信頼を得られることもわかりました。
何度も出し直しをした見積や何度も重ねた打合せの結果、大きな工事案件を受注することができ、自ら工事現場に立会って、無事に工事が終わった時、今までに感じたことのない達成感を感じました。
この経験の積み重ねが今の自分に生きています。

この会社を選んだ理由

様々な製品を色々な用途で販売出来ることが魅力的

私が吉田機電を選んだ理由は、様々な製品を色々な用途で販売出来ることが魅力的だったからです。
様々な製品を色々な場所や状況で提案をすることは、多くの知識や経験が必要となり、その知識や経験を身につけるように努めることで、個人としてのスキルアップに繋がると思ったからです。
また、メーカー主催である製品講習の制度が充実していることも大きな決め手の1つとなりました。

仕事内容

第1営業部

私の仕事

営業(工場設備機器の販売及びセットメーカーへの産業機器販売)

【直接需要家向け営業】
工場設備機器のPRを行った上でお客様が困っている部分を聞き出していきます。 困っている部分に対して、お客様の立場になってどのような提案をしていけば、お客様にとってより良いのかをしっかりと考えながら提案をしています。 そしてお客様に喜んで頂けるように、またお客様にあなたに頼んでみてよかったと思って頂けるようになる事を常に心掛けて日々仕事に取り組んでいます。
【セットメーカー向け営業】
お客様の製品等に組込まれるモータ・インバータ等の継続販売を行っております。 製品に組込むあたりお客様から様々なご要求があったりしますが、そこをメーカー(日立)と一緒になって新たなご提案や改善を行い、お客様にマッチしたより良い製品の継続受注に向った、PRなどを行うように取り組んでいます。

だからこの仕事が好き!

あなたに頼んでよかったのお客様からの一言

永らくお客様と一緒になって検討していた工事案件では、お客様の様々なご要望があり、困難な事もありましたが、社内工事部のメンバーと共にお客様のご要望にしっかりと答えられるようにと頑張ったところ、何とか最後は形になってご注文を頂きました。 その工事案件が終わり「あなたに頼んでよかった」や「いろいろ要求に答えてくれた事で、工事も安心して完成する事が出来た」と言って頂いた時は、本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。

この会社を選んだ理由

お客様をトータルでサポート

当社には工事部とサービス部があるため、製品だけでの納入ではなく お客様に対して工事部のメンバーと共に様々な提案が出来る点がすごく魅力であります。 また、工事完了後も製品のメンテナンスを行うサービス部にて、その後のアフターケアを行える事で、ずっとお客様に付き添いする事が出来、色んな提案を行うことが出来ると思ったからです。

今までのキャリア

2012年度入社  営業部勤務

仕事内容

第2営業部

私の仕事

営業

【直接需要家向け営業】
主に産業機器を中心として民間需要家向け営業を行っております。  普段生活している中ではなかなか接することがない製品も多々あります。物を売っている以上、当然製品の知識は必要となってくるのですが、私はそれ以上に人間関係を大事にしています。相手が何をして貰えれば嬉しいか、何をされると嫌なのかを考えて行動するようにしています。これは社内や社外、私生活においても同じ事であると思います。私自身まだまだ意識しても出来ていないのですが、小さな思いやりや気配り等の配慮が大きな仕事の成功に繋がっていくと思います。

だからこの仕事が好き!

お客様との関係が築けてきたこと

営業に出て初めにする仕事は名前と顔を憶えて貰う事ででした。初めのうちはなかなか名前も憶えて貰えず、仕事の依頼を受けることも少なかったです。それでも何度もお客様の処に通っているうちに名前を憶えていただき、話をする時間もだんだんと長くなってきました。私はまだまだ経験が浅く製品の知識も乏しいので、とにかくお客様と話をする時間を出来るだけ長くできるよう努めてきました。 「いつも来てくれているから」から始まり「こんなことは出来るのか」「君にだから依頼をかけてみよう」と声をかけて頂き、お客様との関係が築けてきた事はこの仕事の最大の喜びだと感じています。

この会社を選んだ理由

一緒に働きたいと思える先輩に出会った

私が当社を選ぶ理由になったのは「人」です。説明会に参加し、単純にこの人と働いてみたいと思う先輩がいた為この会社を選びました。

今までのキャリア

2012年度入社  営業部勤務

仕事内容

総務部

私の仕事

在庫の管理・伝票入力 発注から売上までのデータ入力及び入力チェック

営業担当者が、お客様から頂いたご注文について商品の発注、配送、売上データの入力及び、入力したデータの再チェックまでの一連の仕事を行っています。  また、日常的にどのような在庫を持っておくべきかを営業担当者と打合せを行ったり、自ら従来の入出庫データを見極め、自分で考え、万が一の場合にもお客様にご迷惑が掛らないような状況を作ることを心掛けています。自分で進めていく仕事の中で、困った事や悩み事が発生した時には、必ず上司と相談をしながら仕事を進めて行く事を心がけています。それがチームワークなのでしょう。

だからこの仕事が好き!

社内外の良好な関係によってスムーズにお客様に商品を届ける事が出来た時

私たちの会社は、商社ですので社内でのコミュニケーションは勿論ながら、メーカーとのコミュニケーションも非常に重要となってきます。  また、私は発注を担当している事から、物流センターとのコミュニケーションも積極的に図ることを心掛けています。こうして社内と社外の関係を築いておく事で、様々な情報を各方面から頂く事が出来、それが仕事に役立ってきます。例えば突然、商品が必要となった時に営業担当者からその一報を受けメーカーへ在庫を確認し発注し物流センターに入庫する。物流センターへ出荷の依頼を行いお客様の元へ商品が到着する。この流れが成功した時には、自分1人では無く多くの人達が関わり合ってひとつの事を成し遂げる事が出来たのだと喜びを感じる事が多々あります。

この会社を選んだ理由

日立の製品を吉田機電と日立の協力により社会に広めていく事が出来る

私は就職活動で多くの企業を訪問しました。業種も絞ることなく幅広く訪問していたのですが、その中で吉田機電を決めた理由は社内でも総務、営業、技術部門の人と協力して仕事ができる点、それに加えてメーカーである日立とも協力して仕事を進めていく点など、幅広い関係を築いていき、仕事を成功させる事ができる環境だと感じたからです。業務グループというのは表立った仕事ではないのですが、営業、技術のサポートをすることでお客様に迅速な対応をする事ができる重要なポジションでもあります。社内でも全員が一致協力して仕事を成功させようという考えを持っていますので、やる気に満ちた環境で仕事ができることは非常に幸せな事だと思っています。

今までのキャリア

2012年度入社  総務部 業務グループ勤務

仕事内容